茂木歯科医院長挨拶

茂木歯科医院TOP診療内容

口福と顔(元)福リフレクソロジー

歯肉は健康のバロメーターです。歯と歯ぐきの間にはポケット状の隙間が出来ると、細菌がたまり易く炎症を起こすことから、歯周病が始まります。歯肉に炎症が引き起こされると、膿が出たり口臭がひどくなったり、最後には歯が抜け落ちてしまうのが歯周病です。

歯周病の治療と予防を重点的に行い、1年に一度の定期検診を、重病の方は3ヶ月又は6ヶ月に一度の検診が必要です。

お口の健康を保つには虫歯のチェックや歯垢、歯石の沈着を除去し、定期的にメインテナンスが必要です。付着した歯石は歯ブラシだけでは取れません。歯科衛生士が歯を磨き上げます。

もっと詳しく>>

いびき(無呼吸症候群救済特殊装置)案内

いびきを掻く原因には個人差がありますが、主な原因は「上気道」とよばれる、鼻腔から咽頭までの通り道が狭められることです。

いびきが怖いと言われる本当の原因は、いびきは「睡眠時無呼吸症候群」を患っている兆候となっているからです。

茂木歯科医院には、「睡眠時無呼吸症候群」の治療がおこなえます。

もっと詳しく>>

ホワイトニング案内

歯の表面を漂白する方法。ホワイトニングには、大きく分けて2種類あります。

クリニックで行うオフィスホワイトニングと、自宅で行っていただくホームホワイトニングです。併用することで効果が上がります

もっと詳しく>>

はぎしり、肩こり外来

目のラインが水平になるように、噛み合わせを調整することで、頚椎、背骨への負担の減少を目指します。

もっと詳しく>>

インプラント案内

歯がなくなったところに、チタン製の人工歯根(歯の根)を埋め込み、その上に人工の歯を固定する治療方法です。数種類の方法を導入しております。

もっと詳しく>>

金属の見えないやわらか義歯

金属バネがない、弾力性の高い材質により、より薄い仕上がり、お口の中が快適です。
入れ歯の色調が同化しているため、一目では区別がつきません。
また、金属バネがないので、金属アレルギーの心配もありません。

もっと詳しく>>

小児歯科、歯並び矯正案内

おおむね乳幼児期から、永久歯がはえそろう学童期まで(12〜13歳)が対象です。

単に虫歯を治療するだけでなく、虫歯の予防処置や永久歯の歯並びや噛み合わせが正しくなるように指導や治療も行います。

もっと詳しく>>

一般治療(虫歯)案内

虫歯や歯ぐきの治療から抜歯、さし歯、入れ歯、予防まで、乳幼児からお年寄りまでの歯とお口に関する病気の治療を行います。

もっと詳しく>>